ナーシングスターについて

私達は、福岡県小郡市大保にあります訪問看護ステーション「ナーシングスター」です。

経営理念

私たちは、ご利用者とご家族の気持ちに寄り添い、その人らしい生き方と逝き方を実現していきます。

行動方針

  1. その人の意思を尊重するために、過去の情報とこれからについての意思を把握します。他のサービス提供者らと連携し、その情報を「その人」の未来に繋いでいきます。

 

  1. どう逝きたいかは、どう生きたいか。人生の最後まで「いきいきと生きる」ために、その方の意思を私たちは対話を通じて、形成することの支援に努めます。

 

  1. その意思を本人と家族や周りが対話で共有することを支援していきます。本人の意思を尊重した最期を実現し、その後に生きる家族や周りの人たちの納得感が得られるよう支援していきます。

 

  1. 医療・介護・福祉従事者と住民との知識・情報の格差の是正に努め、「知る」ことでの安心と意思の形成を支援し、病や老いの予防にも努めます。

ロゴマーク

ロゴマークが2020年11月から、ロゴマークを新しくしました。

会社のロゴマークデザインの「人」という漢字の上に、元のロゴの羽からも連想した患者さんを優しく包み込むイメージで鳥をモチーフを合わせて星を表現しています。
さらに、癒し・恵みのイメージを加え植物(葉)を加えてデザインしています。

管理者ご挨拶

はじめまして。

当ステーションは株式会社医療福祉ホールディングスによって
令和元年8月1日に新規オープンした訪問看護ステーションです。

私たちはご本人の「こうしたい!」を叶えるために… とことん向き合うことをコンセプトに
専門知識を身につけた看護スタッフが、在宅療養を送られる方々への支援を心を込めて行います。

「病気や障害があっても住み慣れた家で生活したい」
「人生の最期を我が家で迎えたい」
「家族だけで介護や医療的なケアができるだろうか」

そんな不安がある時は何でも私たちにご相談ください。

また、研修にも積極的に参加し関連機関とも連携を取り
地域の皆様が安心して在宅で生活を続けていけるよう、
お手伝いさせていただき一緒に歩んでいきたいと考えております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(2019.8.1 管理者 三原)